会社方針 Consept|赤帽千載運送本文へスキップ

危険物の運送 Hazardous material|赤帽千載運送

フリーダイヤル0120-20-8524

〒243-0419 神奈川県海老名市大谷北3-23-22-105

危険物の運送Hazardous material

赤帽千載運送は、乙種四類の危険物取扱資格を取得しています。 かなり簡単ですが危険物などの説明。

危険物とは

消防車

通常の状態で放置することにより,火災,爆発,中毒など災害に結びつく危険性のある物資が一般的に危険物と称されています。ですが、日本で危険物と言う場合は消防法に定める危険物をさす事が多いと思います。消防法による危険物に該当する物質は1類〜6類に分類され、法別表の品名欄に掲げられる同性質の区分に分けられています。また、各物質は固体・液体の可燃物であり気体の物質は危険物には当てはまらないとされます。危険物を取り扱う場合には国家資格の、甲種・乙種・丙種危険物取扱者のいずれかの資格が必要です。



危険物の運搬・配送

タンクローリー

危険物の運搬と言うとタンクローリーで運んでいる様子を思いうかべるかも知れませんが、その場合は運搬では無く、移送に当たります。消防法による危険物の運搬・配送とは一般の車両などで運ぶ行為を指します。また、タンクローリーによる移送は指定数量以上で消防法の規制を受けるのに対し、一般車両の運搬はより危険な為指定数量以下でも規制を受けます。
危険物の運搬には消防法で規定の容器に定められた方法で入れられた物であれば、危険物取扱者の資格が無くても運搬する事は出来ます。ですが、指定数量を超えた場合は危険物取扱者の立会いが必要になります。

  • タンクローリーで危険物を運ぶ場合は運搬では無く、移送に当たります。
  • 危険物を運搬するだけならば資格をもっていなくても可能です。
  • 危険物の運搬は指定数量以下でも消防法の規制受けます。
  • 指定数量以上の危険物を取扱う場合は危険物取扱者の立ち合いが必要です。

危険物看板指定数量以上には右の看板を車の前後に掲示しなければなりません。制約は有りますが運搬だけならば資格が無くても行えます。ですがいろいろな面で危険物取扱資格を持っている者のほうが、荷物の積降しや取り扱い・立会いなど全ての場合に危険物の運搬が問題無く法的に制約を受けずに安心してご利用頂けます。
危険物の運送をご依頼頂く事業者様には、指定数量以上の場合や少量でも危険と判断される場合にはイエローカードの発行をお願い致します。→イエローカードへ

赤帽千載運送-0120-20-8524国土交通省認可 自総第230号 赤帽首都圏軽自動車運送協同組合所属

ご注文は、まずはお電話からお願い致します。
 Highway moving serviseAkabou TEL:046-244-0153 FAX:046-244-0154
E-mail : senzaiunso@exp-akabou.com
担当 内山政夫
※宅配業者ではありませんので料金や配送方法など大きく変わります、ご注意下さい。また、mailやFAXからはすぐに返信出来ない場合が有ります、お急ぎにはお電話でお願い致します。

バナースペース


赤帽千載運送

〒243-0419
神奈川県海老名市大谷北3-23-22-105

TEL 046-244-0153
FAX 046-244-0154

E-mail
senzaiunso@exp-akabou.com

URL
https://www.exp-akabou.com/

Other HP URL
http://akabou.c.ooco.jp/

Akabou-net URL
http://www2.akabou.ne.jp/exp/



Green site license